受験校の決め方 | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 5日 受験校の決め方

冬期特別招待講習

 

こんにちは、亀戸校担任助手の国府田です。

 

そろそろ出願の時期ですね!

そこで今日は受験校の決め方について話していきたいと思います。

 

受験校は 挑戦校、実力相応校、安全校 の3つに分けられます。

 

まず、実力相応校、安全校をたくさん受けることを意識しましょう。

「滑り止めは1校しか受けません」という子がよくいますが、これはとても危険な考え方で

このような子はだいたい受験したすべての大学がうまくいきません。

 

今までは安全校だと思われていた大学も、最近は受験全体のレベルが上がってきていることから

合格しにくくなっています。

 

特に、本番は何が起きるかわからないので合格が勝ち取れそうな大学をしっかり受けて

できるだけたくさん合格をもらっておくと余裕をもって第一志望校に挑戦することができます。

 

さて、挑戦校、実力相応校、安全校の決め方ですが基本的には模試の偏差値を使用します。

 

挑戦校 = 自分の偏差値 + 10以上

実力校 = 自分の偏差値 ± 10

安全校 = 自分の偏差値 ー 10以下

 

このように考えることで自分から見てどの大学がどのカテゴリーなのか知ることができます。

以外と自分にとっての安全校って少ないのかも…って思いませんでしたか?

 

繰り返しになりますが、実力相応校、安全校をたくさん受験して

大学受験を成功させて笑顔で春を迎えられるようにしましょう!

 

担任助手 国府田