受験期のスマホの使い方 | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 7月 17日 受験期のスマホの使い方

夏期特別招待講習

こんにちは

道本です

先日AirPods Proを買いました。ずっと安いイヤホンだったので音質とノイズキャンセリング機能に感動しています。

最近はリーガルリリーをよく聞きますね。ボーカルの女性の声が結構好きです。

夏休みはライブに行こうと思っていたのですが緊急事態宣言などでどうなるかがちょっと不安です。

そんなことはさておき、今回は

受験期のスマホとの向き合い方

について話します。高1.2生も参考にしてみてくださいね。

僕はめっちゃスマホいじっちゃう受験生でした。

当時のスクリーンタイムは口が裂けてもいえないですね…

皆さんにこうはなってほしくないので僕が実際に実践してみた方法をいくつか紹介したいと思います。

➀アプリを消す

僕がアプリを消したのはちょうどこれくらいの時期でした。

部活、スマホ、夜更かし、昼寝という最悪の循環に陥ったので危機感を持ち消しました

Insta、Twitter、YouTube、ウイイレ、消すのはなかなか苦しかったですがやっぱりスマホを使う時間は減りましたね。

何かを得るには犠牲が必要なので皆さん、消しましょう。

②スクリーンタイムをかける

iPhoneしかできないと思っていたのですが最近はandroidでもdigitalwellbeingというのを使えば出来るらしいです。

娯楽がないとやっていけないという人はスクリーンタイムで時間を制限してみるのもいいかもしれません。

でも欠点はパスワードを知っていれば解除可能ってことですね。

友人と掛け合ってみてはどうでしょうか。僕はそうしました。

③家に帰ったら封印

東進にいるときにスマホを使うことはないと思いますが、家に帰ってからダラダラ使ってしまう人が多いのではないでしょうか。

東進が閉館してから寝るまで、家に帰ってからの勉強はとても重要です。

複雑な問題を行うのはちょっと厳しいかもしれないので英文の音読や暗記科目等の勉強をオススメします。

 

文面から若干気づいたかもしれませんが僕は今ブルーです。大学の期末試験、期末レポートに追われているからです。

頑張ります、頑張りましょう。