受験勉強を始めた時期(担任助手上原) | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 3日 受験勉強を始めた時期(担任助手上原)

冬期特別招待講習

こんにちは!担任助手の上原です!

ワールドカップの日本の快進撃すごいですね!!

クロアチア戦もとても楽しみです!

さて、今日は僕が受験勉強を始めた時期についてと受験勉強を終えて感じたことについて話したいと思います。

僕は高校2年生の11月に東進に入りました。

僕の周りではこの時期から塾に通っている人は少なく自分では早めのスタートを切ったつもりでした。

しかしなかなか成績は伸びず高校3年生の夏にようやく成績が伸び、模試でも良い判定が出始めました。

11月から始めて半年以上継続的にかなりの勉強量をこなしたので結構つらかったです。

受験勉強を始めるのがもう少し遅かったら夏までに成績が伸びず気持ちが折れていたかもしれないと受験を終えて感じています。

僕はこの経験から遅くとも高校2年生の夏から本格的に受験勉強を始めた方がいいと思っています。

高校3年生になったらみんな受験勉強を始めて成績が伸び始めます。

その半年前から受験勉強をすることで周りとの差をつけることができます。

高校3年生が始まるときに一つでも二つでも上のレベルにいることが第一志望校合格への近道です。

受験勉強を始めるタイミングは早ければ早いほど良いです!

決心がつかない人も腹をくくって一歩踏み出して早めの受験勉強開始をお勧めします!