受験勉強の大きな落とし穴 | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2018年 8月 15日 受験勉強の大きな落とし穴

こんにちは!大学院2年生の田中です。

8月もちょうど折り返しになりましたが、みなさん学習の調子はいかがでしょうか。

想像以上に時間が過ぎるのが早くて焦っていませんかー?

でも、「時間がない、時間がない‼」と焦っても良いことはありません。

学習は、“質×量” がカギです!!

今日は受験勉強の大きな落とし穴について話したいと思います。

 

さて、みなさんは昨日学習した内容をすべて覚えていますか?

これは、「はい!」と答える人も多いと思います。

では、1週間前に学習した内容はどうでしょうか?

自信をもって「はい!」と答えられるでしょうか。

 

人間は忘れる生き物です。

 

5か月以上先の受験日に、夏休みに学習した内容を完璧にしておくことって意外とむずかしいと思います。

このように、大学受験は膨大な試験範囲であることから学習した内容をいかに忘れないようにするかが重要です!

ですから、「夏休みこれだけ勉強したぞ!」で満足するのは非常に危険です!!

 

夏休みが終わったら、使った問題集をペラペラ見直すといったように、

学習した内容を1度復習して、ちゃんと力になってるか確認してみてください!

これがめっちゃ大事!!!

 

時間がない時こそ、学習の質を高めることが大切です。

 

残りの夏休みも体調に気を付けて頑張っていきましょう!!

東進ハイスクール亀戸校 田中大士