受験をする意義 | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 27日 受験をする意義

こんにちは、東進ハイスクール亀戸校の柳澤です。勉強の調子はどうですか?受験期で今一番つらい時期だと思いますが、あっという間でこの時期は過ぎ去ってしまいます。今はこらえて頑張ってください。

今日は私の思う受験の意義について話したいと思います。

受験をする意義は精神面にあると思います。これは受験を経験した人間しかわからないと思いますが、人生で極限まで頑張る時期というのは必要です。自分で妥協点を作れる状況だからこそメンタルが試されます。おそらくですが、まだ高校生の皆さんはこれまでほんとうに長期的に必死で何かに打ち込んだことのあるものは多くはないと思います。しかもだれもが嫌がる勉強で、です。プライドとか能力とか才能とかすべて取っ払って勝負できるのが受験です。もちろん人によって多少のアドバンテージはあります。しかしながら、そんなの量や質で何とかなります。

つまり何が言いたいかというと、ほぼすべてにおいて自分次第でどうにもなるという、言い訳できない状況下でやらなければなりません。これが受験です。だからこそ達成感だったり、今後の人生において苦難に対峙したときにこの辛さが頭をよぎります。あんなつらい受験をやり切れたことというのが、人生において何よりの自信につながります。

今自分のやっていることが正しいのかとか、志望校を下げようかなとかいろいろなことを考える時期ですが、今の自分を信じて初志貫徹で頑張ってください。

後で、自分のやってることは正しかったと必ずわかるはずです。メンタル面できつい時期だからこそ今、頑張りましょう。