共通テスト後の勉強法(国語) | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 17日 共通テスト後の勉強法(国語)

 

 

 

こんにちは!亀戸校担任助手の増澤です!

昨日一昨日から行われた共通テストから、遂に一般受験がスタートしましたね

第一志望の個別入試まで約1か月ほどある人もいるかと思います。

この期間の過ごし方で大いに受験の結果に関わってくると思うので、最後まで頑張り切りましょう!

 

さて今回のテーマは”共通テスト後の勉強法(国語)”です!

あくまでも私の勉強法なので、1つの意見として見て下さい。

まず、国語を含め毎日1年分はどこかしらの過去問を解くと決めていたので、

現代文、古文ともに1日1題以上は触れていました。

その際に直前期だからと言って復習を怠らずに、しっかり根拠引きまで行っていました。

 

また、リフレッシュがてらに語彙関連の勉強をしていました。

私は学校で貰った、現代文の語彙や古文漢文全て入っているものを使用していました。

語彙の勉強って、やってもやっても際限がない感じがしますが、

やらないより絶対にいいし、何より語彙の勉強を20分程度挟むことによってリフレッシュになっていました!

 

やることが沢山あって慌ててしまいますが、

あえて焦っていつもと違うことをやらないことがたいせつなのかなと私は思います。

皆さんのこと、応援しています!!