亀戸校の換気方法 | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 9月 11日 亀戸校の換気方法

 

 

こんにちは!亀戸校担任助手の増澤です!

最近突然涼しくなりましたね。何日間かだけかと思ったら継続して涼しい日々が続いていて驚いています。

暑かったころはあんなに嫌だったのに予告なしにいきなり夏に去られて寂しくなってきました。

 

今回は前回の続きで、校舎の換気方法についてお話していきます。

皆さんが見てわかるように、ありとあらゆるところの窓を開けています。

もちろん、皆さんが見ることのない窓も開けています。

そして自動ドアもoffにして開放して、目の前の廊下の窓も開けています!

 

サーキュレーターもフル活動中です!

サーキュレーターというのは扇風機に見えるアレのことです。(笑)

扇風機というのは「涼をとる」ためのものですが、

サーキュレーターは「空気を循環させる」ためのものだそうです!

窓から取り入れた空気を室内に循環させるために使われているのですね。

 

最近、校舎で冷房を付けていなくても十分涼しいので、換気によって空気が循環しているんだなと実感します。

 

次のブログは校舎のその他の対策についてお話します。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!