世界史頻出年号BEST3 | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 19日 世界史頻出年号BEST3

 

こんにちは。担任助手の柳澤です。

今回は世界史で使える知恵をみなさんに教養したいと思います。見ることは強要しないので安心してください。

まず世界史で頻出の年号、第1位、イスラーム世界から、ムハンマドがメッカからメディナに遷都した(追われた)、ヒジュラ(聖遷)622年

続いて第2位、西洋史編三十年戦争から、ミュンスターとオスナブリュックで締結された条約である、ウェストファリア(ヴェストファーレン)条約1648年!これはフランスがアルザス・ロレーヌを獲得したり、アウクスブルクの和議で認められなかったカルヴァン派が認められたものであり、勢力的にも宗教的にも重要なもので時代のturning pointと言えましょう。

最後に第3位、東洋史編中国史から、楊炎が作った両税法780年!これは安史の乱(755)の財政面での回復を狙ったものであり、春と秋の2回に渡って徴収したことも出ますぞぉ!

そしてここまで見てくれた人にプラスワンの年号、現代史から、1933年。この年号はヒトラーがナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)を設立した年で、この年号はどの大学でも単問で問われます。現代史だけやっとけば受かるっていってもいいくらい現代史は頻出です。今からやっときましょう。

いかがでしたか。このくらい知っとるわ笑、って人も多いと思いますが、世界史は根気よく頑張ってください。

何かわかんない事があればなんでも聞いてください!