モチベーションの保ち方 | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2020年 9月 19日 モチベーションの保ち方

こんにちは!担任助手の伊藤です!

後期から大学の対面授業が始まるので、ワクワクしています。

さて今回は、モチベーションの保ち方についてお話しようと思います。

受験はとても長い戦いなので、いかにモチベーションを高めた状態をキープできるかがカギになります。

受験期自分がモチベーションを保つために実践していたことは大きく分けて3つあります。

①友達と話す

受験勉強は孤独な戦いで、他人と会話する機会も減るので、友達と話すのはいいリフレッシュになります。友達と話す以外にもグループミーティングやコーチングタイムなどをうまく息抜きに使ってみてください。また、ライバルをつくって互いに進捗状態や模試の結果などで競い合ったりすると互いに高めあうことができるのでおすすめです。

②適度な運動

自分は高校時代サッカー部に入っていたので、部活を引退しても身体を動かしたくなり、学校の体育の授業やランニングなどを使って適度に運動をしていました。運動をすると頭がスッキリするしストレスも発散できるため勉強に集中することができるため、オススメです。

③自信を持つ

自信を持つことは、モチベーションを保つうえで一番大事なことだと思います。ですが、受験期は自分の出来ない所や苦手なところにどうしても目がいってしまうので、なかなか自信を持てなかったり、不安になったりすると思います。なので、小さくても何かしらきっかけを見つけて自信を持ってほしいです。例えば、一教科でも得意科目を作ったり、学校のテストで良い点数取れたらそれをうまく自信につなげて欲しいです。

 

また、今回紹介した以外にも色々な方法があるので自分なりモチベーションを高める方法をみつけよう!!