トップYouTuberに学ぶ大学受験必勝法 | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2019年 11月 23日 トップYouTuberに学ぶ大学受験必勝法

こんにちは東進ハイスクール亀戸校です!

突然ですが、英語の学習は順調に進んでいますか?

 

 

亀戸校では常に

基礎基本は早いうちに仕上げよう!

基礎はあやふやな状態では何の役にも立たない。

やるなら徹底的に完璧になるまで復習しよう

と伝えています。

 

 

すでに本気でスタートを切れている人はその調子でドンドン先に進みましょう。

 

まだスタートを切れていないという人

11月末の今が、受験において先行利益を得ることのできるラストチャンス

です!!

嘘は言いません、来年の3月4月スタートは逆転合格を目指すことになります。

 

 

 

YouTuberの「ヒカキン」さんや「はじめしゃちょー」さんも

チャンネル登録者が今ほどになるのには相当の年月が必要でした。

1番の成功理由はお二人の並々ならぬ努力によってです。

 

 

それは疑いようもない事実ですが、

それと同じくらい大事な成功の理由を挙げるなら

「人よりも早く始めたから」ということが考えられませんか?

今現在、新規参入したYouTuberがどれだけ頑張っても

登録者数を700万人を超えることは100%不可能です。(嵐はもしかしたら……笑)

 

 

大学受験においても、全く同じ理屈が言えます。

たしかに一番大切なものは「本人の努力」

しかし1日でも2日でもより早く本気でスタートした人には勝てません。

 

 

先に本気の努力を開始し

基礎の範囲を終えてしまうことで得られる先行利益はたくさんあります。

 

例えば過去問演習

過去問の重要性は中学・高校入試を経た皆さんは知っているでしょうが

大学受験ではそれ以上に重要な位置を占めます。

 

難関大学に受かる受験生にとって、

10年分3周は必須。併願校も10年分実施は当たり前という世界です。

 

想像の通り、センター試験の過去問もやらなければならず

受験生は過去問演習に多くの時間を割かなければなりません。

 

 

つまり過去問演習にどれだけ早い時期から挑み、

志望校対策に時間を割くことができたかが受験の成否を分けるのです。

 

それを考えるなら

1日でも早くスタートを切り、1日でも早く基礎範囲を修了すること

が何よりも大事になります。

「まだ本気になり切れていないな」という人はぜひ亀戸校に相談しに来てください。

校舎の先生と各教科の一流講師陣によって必ずモチベーションを高めることをお約束します。

 

-----------------------------------

~おススメの一冊~

 

今日のおススメの1冊は

『今井の英文法教室』です!

 

英語を学ぶ全ての人に最適の書!」との通り

英文法を基礎から発展まで学ぶことができます。

 

東進生なら知っての通り、著者は「あの」今井宏先生です。

これ以上ないくらいわかりやすく、そして何よりも面白おかしく講義が展開されます。

 

英語の基礎に自信がない人でも、この1冊が終わるころにはきっと

英語が大好きで、英語が得意になってきたなと自信を持つことができるハズです。

 

そして何となく英文法を一通り学んだという人も

改めて読みなおすことでより知識を深めることになるハズです。

 

是非チェックしてみてください!

-----------------------------------

東進ハイスクール亀戸校