グループミーティングをする意義 | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 11月 6日 グループミーティングをする意義

 

こんにちは!担任助手の伊藤です。

最近一気に冷え込んできて冬が来たなと感じています。

冬はこたつでミカンが食べたくなります。

さて今回は、グループミーティングについて話そうと思います。

 

まず、グループミーティングとは

志望校のレベルや受験科目などの近い

5~7人くらいのメンバーが集まって、担当の担任助手の先生と

予定を立てたり、学習状況を確認したり、目標を立てたりしています。

 

班によっては、英単語テストを実施して競い合ったり、数学の難しい問題を協力して説くなど勉強系や

志望校をみんなで紹介したり、いろんなテーマについて話し合ったり、班によっていろいろな個性があるのも特徴です。

 

そんなグループミーティングなのですがなんでやっているかというと

勉強の集団化です。

東進は映像授業なので、どうしてもひとりで勉強することが増えてしまいます。

一人で勉強すると、勉強の悩みや周りの人たちがどういうことをしているか知ることが出来ません。

しかし、グループミーティングがあることで友達と切磋琢磨して学力を上げていけます。

グループミーティングでできた友達は、受験期になるととても心強い仲間になります。

 

このように、グループミーティングはとても意義があり、何といっても楽しいものです。

あまりグループミーティングに参加してなかったという人は、今からでも参加するようにしましょう!