ぼくが東進に入ったきっかけ | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2020年 5月 30日 ぼくが東進に入ったきっかけ

こんにちは!担任助手の伊藤です。

今日は、ぼくがなぜ東進にはいったをお話したいと思います。

ぼくが、東進に入学したのは、高2の3月でした。

当時、毎日部活があったので勉強も学校のテスト勉強くらいしかできていない状態でした。

そんな中、同じ部活の友達やクラスメイトがどんどん塾に入って受験勉強を始めたので、ぼくも焦って塾を探し始めました。

そこで、東進の無料体験に目がとまり、とりあえず体験だけでもと思い申し込みました。

体験に行ってみると、東進は映像授業なので部活で忙しい僕でも、部活の予定合わせながら勉強できました。

また、授業も分かりやすいし、高マスで基礎から鍛えることができるので自分にぴったりだと思い入学しました。

入学後も、東進のシステムをフル活用しどんどん実力が伸びていきました。

そして、夢の第一志望校に合格できました。

皆さんも東進で夢にめざして頑張りましょう!