なんで修了判定テストってあるの? | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 7月 19日 なんで修了判定テストってあるの?

夏期特別招待講習

 

こんにちは! 亀戸校担任助手の国府田です!

 

最近毎日が楽しくて楽しくて仕方ありません!7月末の期末テストを乗り越えれば

夏休みがやってくるので楽しみです。受験生にとっては勝負の夏休みですね。

 

7月に入って多くの生徒が過去問演習に移っていきました。

まだ過去問に移れていない生徒も猛スピードで受講をしていてえらいです!
みんながんばって受講を終わらせているので「あるもの」がたくさん出てきますね。

 

 

そうです、修了判定テストです。

 

 

問題数も多いしすごい大変ですよね…

僕は生徒時代、授業が終わったらすぐに復習してその日のうちに

修了判定テストを終わらせていました。

 

 

さあここで、なんで修了判定テストってあると思いますか??

 

 

 

答えは簡単です!

学校に中間テスト、期末テストがあってそこでみんなの授業の内容の理解度や

実力を測るように、その講座の内容の理解度やみんなの実力を測るためです!

 

修了判定テストをクリアできなければ十分な理解ができていないので

過去問演習などに進んだとしても全然良い結果が出せないと思います。

 

なので!苦しくても時間がかかってしまったとしても

修了判定テストは悩んで悩んで、それでもわからなければ質問して

必ずSSで合格しましょう!

 

それは絶対みなさんの力になると約束します。

 

これからもがんばってください!

 

担任助手 国府田