とっておきの勉強法(逸見担任助手) | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2019年 4月 15日 とっておきの勉強法(逸見担任助手)

こんにちは!!

逸見です!2回目の投稿です!!

大学生活は段々と慣れてきて楽しくなってきましたが

満員電車で登校するのは慣れませんね(笑)

 

って話は置いといて…

 

今回はとっておきの勉強法を話していきたいと思います!

 

私が勉強をはじめたのは高校3年生の8月でした。

周りの友達より遅く始めたのでまず

何を優先して進めていくかを第一に考えました!効率的に!

 

教科単位で考え優先順位を付けた後、

 

何故その教科ができないのか、特にどこの部分が苦手なのか

 

(例えば英語の長文だったり、文法だったり)を過去問を使って分析した後

 

問題を解いてみて、さらに細かく(助動詞とか)苦手なところを無くしていく

 

という方法をしていました!

 

 

それと同時に毎日自分で目標を立てて、単語を覚えたり復習していました。

 

一度覚えたことを忘れてしまい、

また時間をかけてしまうのはもったいないので、

 

毎日コツコツ続けていくことが大切です!

とにかく基礎はしっかりと取り組んでいました。

 

日本史では、早めに一周を終わらせて

何回も繰り返しとくことで、苦手を見つけ

苦手な時代の問題をたくさん解いていました。

 

この方法を続けていくことによって

短期間で点数をのばすことができました!!

 

何をやるか困っていたら是非試してみて下さい!!