ブログ | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 2021年12月の記事一覧

2021年 12月 31日 今日は何の日?

 

 

こんにちは!亀戸校担任助手の増澤です。

皆さん、今日は大晦日ですね!!

毎年毎年言ってしまいますが、1年って早いですね。本当に早いです。

 

私は毎年、大晦日に「その1年間自分が何をどう頑張れたか」を考えているようにしています。

よく1月1日に今年の目標は…と形式的に目標を考えたりすることが多いですが、

目標を立てることって有意義な時間を過ごすために本当に重要なのです。

 

少し大きいスケールの話になりますが、私は1年間ではなく生きていく上でずっと大切にしていることがあるのですが、

実は今年一年間のみで見るとその決まり事を守れていないんです…。

なので来年は年単位で見てもその自分の中での決まり事を守れるように、1年間の目標を立てたいと思います。

なんだか今年の振り返りをしようとしたら、来年の話になってしまいました(笑)

 

皆さんはこの一年、胸を張って「勉強を頑張れた!」と言える年にできたでしょうか。

共通テスト本番まであと15日です!応援しています!

 

 

 

 

2021年 12月 30日 大学生活で頑張っていること(担任助手 川瀬)

 

<

 

こんにちは!担任助手の川瀬です。

12月19日に、サークル(吹奏楽団)の定期演奏会がありました!25日からYouTubeでも動画が公開されます。限定公開ですがどうにか宣伝したいと思っているので、是非見てみて下さい!

ディズニーやジブリメドレーも演奏したので、受験生の方もBGMとしてどうぞ!!!

 

宣伝はここまでにして、今回は私が大学生活で頑張っていることについてお話しします。

私は、新しいことに挑戦することやりたいことは全力で頑張ること、この2つを意識しています。

まず、前にも書いたのですが、大学に入ってから、ひとりで授業を受けることが難しい方の授業支援を始めました。前期は、ノートを代わりに取る仕事をしていました。

他にも、ドイツ語ロシア語手話と新しい3つの言語の勉強を始めました!

授業支援では自分では気づくことのできなかった視点や困難を知ることが出来たり、ノートテイクでは自分が受けることがないような授業に参加できたり、言語の勉強では起源の違う言語間の共通点に気づくことが出来たりと、新しい学びが沢山です!

そして、やりたいことは全力で頑張るということについてです。

大学では、勉強は大前提として、前に述べたように授業支援をしたり、週3回、21時半までのサークルに参加したり、担任助手として働いたり、休日は友達と遊んだり自分の時間や趣味を楽しんだりと、忙しい生活を送っています。

学校だけで言っても、通学に片道1時間半以上かかるので、1限の日は7時前に家を出て、サークルから帰ると23時を越えている…という生活を続けていてとても大変です。

それでも、やりたいことは全部手を抜かないで全力で頑張ろう!と思っています。

おかげで、毎日忙しくて毎日眠いですが、とっても充実しています!!

ただ、最近は勉強が疎かになっていると自分では思うので、しっかり本分である勉強も頑張ります…

 

大学では、単純に専攻する科目だけではなく、いろんな人に出会えたりいろんな体験が出来たり、本当に新しい学びや発見が多く、とても楽しいです。

皆さんも、大学生になったら何がしたいだろう?と今のうちから考えてみると、未来の大学生活がもっと充実するはずです!!

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

2021年 12月 29日 担任助手になったきっかけ(担任助手 川瀬)

 

こんにちは!担任助手の川瀬です。

最近は本当に寒いですね!大学が八王子市の山の上にあるので、1限からの登校やサークル終わりは凍えてしまいます。

皆さんも寒さ対策をしっかりして、体調に気を付けましょう!

さて、今回は私が担任助手になったきっかけをお話します。

私は生徒時代は担任助手になる気は全くなく、今担任助手として働いているのも、自分でも驚きです笑

そんな私が担任助手になったきっかけは、何より私が東進に入るきっかけとなった亀戸校の担任助手の存在です。

担任助手のおかげで受験を乗り越えられたから自分もそうなりたい!と思ったのはきっと皆共通していると思います。

生徒たちを近くで応援出来たり、自分と同じ悩みを抱えていたらアドバイスをしたり、とてもやりがいを感じます。

また、上原さんのように、私も高校が同じで仲のいい鈴木担任助手から一緒にやろう、と誘われたことも大きなきっかけです。

友達や先輩など知っている人が多く、慣れ親しんだ環境で仕事が出来るのはとても楽しいです!!

きっかけとは離れますが、個人的に、電話対応が出来るようになったことはとても大きいです。

私は本当に電話が苦手で、心臓がバクバクして、かける側の時は原稿を用意しないとダメなくらい重症でしたが、今ではすっかり電話への苦手意識が無くなりました!

担任助手は頑張っている人を応援・サポート出来るだけでなくこれからも役に立つ経験がたくさんできます!

ぜひ、考えてみて下さい(^^)!

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

2021年 12月 28日 私がモチベーションを保った方法(担任助手 川瀬)

 

こんにちは!担任助手の川瀬です。

最近、楽器と大荷物のリュックを手に持っていた時に駅のエスカレーターで足を踏み外してしまい、思い切り足を怪我してしまいました…。

皆さんも、怪我には気を付けてください!そして、余裕のある行動を心がけましょう…。

 

さて、今回は私が勉強のモチベーションを保った方法についてお話します。

私には将来就きたい仕事があり、そのために大学の希望の学部に合格したい!

…という思いがあればよかったのですが、実際は真逆でした。

やりたいことが見つからなかったので大学で探そう、と思っていました。

でもそれは大学に行かなくてもできるし、明確な目標もないのにどうして勉強しているんだろう?どうして合格したいんだろう?と考えてしまって、モチベーションを保つのは大変でした。

モチベーションを保つには目標があるのが一番ですが、自分は何を目標にしよう、と考えた時に「合格したいから合格する!」ということに決めて、それをモチベーションとしていました。

あとは、自分の勉強時間を記録したり、自分の友達が頑張っている姿をみて自分も頑張ろう!と思ったり、大学生活を想像したり、悩みそうになったら一問一答などの単純な勉強や過去問など集中できる勉強でごまかしたり、色々やっていました!

それでもやる気が出ないときは、勉強から離れるのも一つの手です!

諦めて一回勉強をストップしても、しばらく経つとやっぱり勉強しようという気も起きてきます。

 

 

 

2021年 12月 27日 学力が上がったら意識すべきこと(担任助手 北川)

 

こんにちわ!

 

担任助手の北川です。

 

この前河口湖を見てきたのですが、雪が少し積もっててを感じました⛄

やっぱり東京で暮らしていると非日常的な雪を見るとテンションが上がるものですね!

 

さて、本日は

『学力が上がったら意識すべきこと』

について話します。

 

ズバリ、目的ですね!

 

最初は学力を上げるためにひたすら勉強しますよね。

共通テストの英語20点の生徒なら、単語・熟語をひたすら覚えて、文法問題をとりあえずたくさん解いて、長文を読みますね。

それを徹底的にやって、点数が上がりました。

ある程度学力を上げるまでは勉強の量がまず大事です。

 

そうすると高得点の壁にぶつかります。これがなかなか乗り越えられないのですよ。

このように学力が上がってきたら、今度は勉強の質が大事になってきます。

 

そこで目的を意識してください。

この長文は何のために読んでいるのか。→1000字以上の文章を読み慣れるため。

この単語帳を覚えるのはなぜか。→英単語1800で補えない、難しい語彙を増やすため。

vintageを解いているのはなぜか。→志望校で文法の4択問題が出るため。

 

自分の学習の目的を意識することで、もちろん学習の質自体も上がり、なんとなくやるよりも身に付きます。

しかしそれよりも自分に必要なことが整理できます。

今やっている勉強は優先度が低かった、

なんとなくやってたけど、応用レベルに進まないといけなかった、

など気づくことの方が多いと思います。

 

つまり、必要なことを取捨選択したうえで、学習効果を高めることができます!

 

そうすることで80点から90点、95点から100点と

より高得点を狙えます!

なので、『目的』ぜひ意識してみてください!!

最新記事一覧

過去の記事