8月 | 2020 | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ 2020年08月の記事一覧

2020年 8月 31日 モチベーションの保ち方

こんにちは!担任助手の上原です!

もうあっという間に8月も終わってしまいますね、、僕なりには充実した夏を過ごせたと思います!

みなさんは充実した夏になりましたか?一度夏を振り返ってみてもいいかもしれないですね!

さて今日はモチベーションの保ち方について話したいと思います。

これから先受験生は特にモチベーションの保ち方が大事になっていきます。成績が思うように上がらなかったり周りが指定校などで進路が決まったりと精神的にダメージがきます。

そこで重要なのがモチベーションです!

モチベーションの保ち方としては二つあると思います。

一つ目は第一志望の大学に行った時のことを想像したり華やかなキャンパスライフを思い描いたりしてよし!頑張ろう!という気持ちにさせる大きいモチベーションを持つことです。

二つ目は一日ごとや一週間ごとのモチベーションを持つことです。

今日一日終わったらアイス食べようとか毎週日曜日はハーゲンダッツ食べようとか何でもいいので自分なりにご褒美を用意しておくと毎日の勉強を頑張れると思います!平凡な毎日でも頑張れる気がしてくるのでオススメです!!

是非参考にしてみてください!!

2020年 8月 30日 高速マスターを活用しよう!

こんにちは!!大学2年生の鳩貝です

気づけばもう8月も終盤、、

時間がたつのは本当に早いですよね

一日一日を大切にして過ごしましょう!!

 

今回は高速マスターを活用しよう!ということで

みなさん高速マスターはどこまで進んでいますか?

共通テスト英単語1800、英熟語750、英文法750、例文300は必須です

英単語が終わってない人!一日でも早く終わらしてほしいです!!

高速マスターはパソコンだけでなく、iPadスマートフォンでも

することができます!

なので電車に乗っている時間や

学校の休み時間、スキマ時間を使って

高速マスターを進めていってほしいです!

高速マスターは毎日やらないと

今までやってきたことを忘れてしまいます!!

これではもったいないので毎日単語10個でもいいから

進めていってほしいです

毎日やることで本当に変わります!

頑張ってください!!

 

亀戸校担任助手 鳩貝沙羅

 

 

 

2020年 8月 28日 音読がやっぱり大事。

 

こんにちは!担任助手の柳です!

齋藤拓実担任助手から教わったアナゴさんのモノマネをずっと練習しています。

さて今回はタイトルにもある通り、音読の大切さやポイントを伝えていきたいと思います。

まず音読の際に注意しなければいけないのは読むことだけに集中しないことです。

ただ声に出すだけでは読解力は上がりません。

大切なのは文章の内容を理解しながら音読をすることです。

そうすることで読むときの処理速度が上がるため、速読が可能になります!

ただ音読するようにならないようにしましょう!!

次に音読の良い点としては発音の向上です。これが間接的にリスニング向上にも繋がります。

自分が発音できないワードは聞いても理解できないことがほとんどです。

文章の音源などを聞き、マネしながら音読をしましょう!!

皆さん夏休みが終わり、時間が足りない日々が続いているとは思いますが、

音読は毎日継続してやってみてください!!!

 

2020年 8月 27日 現代文の勉強方法

こんにちは!

 

最近はずっと暑くて大変ですね!

部屋の中との温度差で体調を崩さないように

気を付けましょう!!

 

今日は現代文の勉強方法について話したいと思います

 

受験に使う中で一番勉強方法が確立しづらく

勉強しにくい教科だと思います。

でも、問題文によってできない人が多いですよね…

 

そこでとにかく私は演習が大事だと思っています!

正直、現代文は問題文の中に答えが書いてあるので

日本史みたいに基礎知識を詰め込む必要が無いからです。

 

そして一番重要なのが、演習の後の復習です!

 

演習後に、答えを見て理解することができるか

答えを見た後でもいいので、人に説明できるくらい理解したうえで答えられるか

が重要だと思っています

 

最初から分からなくても、答えを見て根拠になっているところを

明確にした後で自分で読んでみることによって

どこに注目して読めばいいのか

どこにどうやって根拠が書いてあるのかを

深く理解することができます

 

最初は答えを見ながらでも、

次第に傾向が分かるようになり

根拠が書いてあるところを見つけやすくなります!

 

もう一つは

選択肢の間違っている部分に線を引くことです!

間違っている選択肢のどこがどう違うのかを

分かるようになれば、2択で間違えたなどの

あるあるが無くなります!

 

また、選択肢の間違いのパターンも見つけることができます!

たとえば「言い過ぎ」の間違いパターンや

「因果関係が逆になっている」パターンなどがあります。

 

間違いの選択肢のパターンを知ることで

間違いを見つけやすくなります

 

このように、演習をして復習をすることで

色々なことが見えてきて点数アップにつながります

 

現代文が問題によって点数が変わってしまう

という人はぜひこの方法で勉強して

点数を伸ばしてください!!

 

 

2020年 8月 26日 モチベーションアップ方法!

こんにちは!

東進ハイスクール亀戸校です。

先日今井先生の難所対策講座

スタッフとして参加したのですが、

やっぱり最高に面白いですね。

久しぶりに今井先生の授業を受けて(ウケて!?)

僕自身英語をもっともっと頑張ろうと

モチベーションを高めることができました。

 

ということで

今回のテーマは

「モチベーションの高め方」

です。

 

今日のターゲットは

①夏休みも終わってしまい

燃え尽き症候群になりかけている

受験生

②勉強が大事なのはわかっているけど

なんだかやる気が持てない

1.2年生

です。

(「ターゲット絞れてないじゃん」

とか言わない)

 

まあ受験生・高12年生問わず、

1番大切なことは

「具体的な数値目標を設定すること」

です。

 

受験生!

勉強時間をたくさん作って頑張ったのは偉い!

でも最後は入試当日の点数で全て決まるんだから

目標得点にまだ届いてないなら

燃え尽きてる場合じゃないよ!!

具体的に設定した数値目標と、現状の差をどう埋めていくのか

これを常に意識していけば、

自然と体は動きます!

そして勉強を続けていれば自ずと

モチベーションも上がってきます!

 

12生!

受験の1年前である「共通テスト同日体験受験」でどれだけの得点を取れるか

これが受験の結果に直結します。

であれば当然

残り時間は5ヶ月も無いので

今から1月に取りたい目標得点に向かって

ひたすら勉強するしかないですよね。

 

僕も高校2年生の今頃は

この同日体験受験での英語8割突破を目指して燃えていました。

多分入試本番を含めても、

この模試ほど人生で緊張した試験はなかったくらいで

英語が始まった時、緊張のあまり手が震えたことをよく覚えています。

あの頃頑張れた一番の要因は、

1月に英語で160点という

「具体的な数値目標」を

定めていたからです。

明確な目標があったからこそ、自然とやる気も湧き上がってきました。

 

モチベーションを高め、

そして維持するためには

 

そもそも何のために頑張るのかという

努力の源泉となる

「目的」

 

どこを目指しているのかという

具体的な数値を伴う客観的な

「目標」

 

いつまでにやり切らなければならないのかという

自分を追い込んでくれる

「期限」

この3つが大事です。

 

今日はとくに「目標」について話してみました。

是非実践してみてください!