現代文の復習の仕方 | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2018年 10月 29日 現代文の復習の仕方

こんにちは!

本日もブログを読んで下さり、ありがとうございます!亀戸校担任助手3年、川越美穂です。

 

川越は先日、学部学会での発表でした。えらい人たちがたくさん来ていてガチガチに緊張しました…

わたしが大学で勉強していることは来月また書きます!

ので、本日は別テーマです。

 

昨日28日は全国統一高校生テストでしたね!

これを読んでくれている方の多くが受験したと思います。

なので!今回は

「模試の復習法~国語*現代文編~」について書きたいと思います!

以前地歴公民の復習方法も書いたのでそれも併せてみてみてください☟

 

現代文の勉強方法って何が正しいのかわからなく難しいですよね…

やってはいるけど得点伸びない!

そもそも勉強して伸びるものなの?

なんて考えている人も多いのではないでしょうか!?

たしかに!難しい科目だけど!そーんな考えはまちがい!

ちゃんとやればちゃんと伸びるし、苦手にする人が多い分周りとの差を付けやすい、そんな科目です。

現代文の復習のポイントはつ!

①語彙

文章中・設問中に出てきた知らない言葉はまず調べましょう!

「現代文はセンス☆」

なんて考えている人いますが、、これは大間違い。

現代文だって英語と同じように単語(言葉)を知らないと文章は読めないし、問題も解けません!!!

なので!まずは問題の中で出会った言葉をひとつひとつ確認して覚えていく。

 

②解き方(解法)の確認

現代文の復習で多くの高校生が苦戦するポイント!

間違えた問題の解説をなんとなーく読んで、なんとなーく理解して、とりあえず復習終了☆

というひといませんか?

これだと課題文の内容は理解できても、自分の力で解けるようになってない!

せっかく問題解いたのにもったいない!になっちゃいます。

なぜ解の選択肢になるのか、その根拠はどう導き出せるのか

というプロセスを復習するようにしてください!

 

③もう一度解きなおして②の確認をする

②までできていれば、ひとまず復習終えて〇

けれど、ほんとうに得点を伸ばしたいなら、これをしてください!

復習してから少し時間を空けて(2・3日でよい)もう一度その問題を解き直す。

そうすると解法のプロセスの復習にもなるし、自分が何につまずいていたのかも明確になります。

 

以上3点が復習のポイントです☆

まだやってないよ~という人は内容忘れちゃう前に即済ませてください!!!!!

 

そして!!!!!!!!!!!!

このブログでは簡単にしか書けていないので…

さらにさらに現代文の得点アップするための方法を受験のプロの先生から学びましょう!!!

11月15日に国語科の板野先生が亀戸校にいらっしゃいます!

「現代文にも公式がある」

と解法をわかりやすーーーく教えてくださいます。

板野先生の授業を受けて現代文めちゃめちゃ伸びた!

なんて東進生たっくさんいるので、ぜひぜひ東進生もそうじゃない方も気軽に足を運んでみてください(^^)

 

以上!現代文の復習についてでした☆

みんな復習してね!