担任助手になったきっかけ(鈴木) | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 11月 18日 担任助手になったきっかけ(鈴木)

こんにちは。

亀戸校担任助手の鈴木です。

今日は今年の春、受験を終えた私が

担任助手になったきっかけ

について話したいと思います。

私が担任助手になろうと思ったのは

低学年のときに担当してもらった

担任助手に憧れたから

です。

高校一年生からの3年間

東進ハイスクールで勉強を続けることができたのも

私が夢を叶えるための大きな一歩を

今、踏み出すことができているのも

本気で向き合ってくれた担任助手の存在

があったからだと思っています。

私も

誰かの目標達成を後押しできる存在になりたい。

そして、

早期スタートを心に決めて

亀戸校に来てくれた生徒に真正面から

本気で向き合って前向きに頑張る手助けをしたい。

そんな思いから担任助手になりました。

みなさんも

『担任助手になりたい。』

そんな思いがあったら

どんな理由でもいいので

ぜひ、チャレンジしてみてほしいなと思います。

とてもいい経験に、財産になると思います

私はこれからも、憧れの担任助手像に

近づけるように頑張っていきたいと思います。

そして、一人でも多くの生徒の

目標達成に向けた努力を

全力で応援していきます!