担任助手になったきっかけ(担任助手 北川) | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 11月 14日 担任助手になったきっかけ(担任助手 北川)

こんにちわ!

担任助手の北川です!!

 

今年も残すところあと2か月きりましたね。

2021年もあっという間ですね~

 

やり残したことはありませんか?

もしあるなら、

来年からでなく「今」からチャレンジしましょう!!

 

さて

本日は

担任助手になったきっかけ

についてお話したいと思います。

 

僕が担任助手になったきっかけは

担任の人に熱く誘われたことです。

 

生徒時代、僕は筑波大学志望で、寮生活を考えていました。

担任をしてくれていた方に担任助手の話をしていただいたのですが、

その時は無理ですね~って言ったし、正直やる気はなかったんですよね(笑)

 

でも、家から筑波まで毎日通いで行けば担任助手できるよって言ってくれて、

通学時間など一日の生活を具体的に説明されてやってみないと誘われました。

それだけ自分のことを見ていてくれて、期待してくれてれたのかなっていうのと

真剣に自分の将来のことも考えてくれているのかなって

思ったことがきっかけですね。

僕のためにこんなに勧めてくれてるんだなって思いました。

 

やると決めた理由は他にもあって、

第一志望校に落ちて

あと10分勉強できてれば、

もっと早くから始めていれば、

って思ったことを後輩とか他の人にはして欲しくないって思ったとかあるんですけど、

きっかけはこれですね!!

その誘いがなかったら、

たぶん担任助手やろうと思ってなかったなって思います。

 

その人の熱意と親身になってくれるところに

心動かされたのと憧れました。(笑)

 

最後に

僕のきっかけについて話しましたが、

きっかけは人それぞれだと思います。

 

本当に些細なことで気持ちって変わると思うので、

少しでも担任助手やりたい・挑戦したいって思っている人は

ぜひチャレンジしてみてください!