受験生のこの時期の勉強法 ~世界史編~ | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 6月 8日 受験生のこの時期の勉強法 ~世界史編~

こんにちは!担任助手の大和です!!

サークル活動が本格的に始まってきましたが、

先週大学から今月いっぱい課外活動禁止のお触れが出てしまいました?

やっと活動に慣れてきたときなので辛いです。

さて今回は、受験生に向けてこの時期の世界史の勉強方法についてお話ししたいと思います!

世界史に関しては、

なるべく早く通史をひととおり学習し終えることが大切です。

世界史のような暗記科目はその用語を知らなければまず解くことは出来ません。

ひとつひとつの用語をまだあまり覚えていなくても、

それぞれの時代の大まかなイメージをつかみ、できれば重要語句までは今のうちに把握しておきましょう!!

特に二次私大は時代別に問題が出されることが多いので、それぞれ偏りなく覚えて少なくとも特定の時代にとても弱い状態にならないようにしましょう!

まずは時代の概観を理解して基礎を固め、

その後に用語を少しずつ覚えていって知識を強固にしていくことが大切です。

例えば僕は教科書や授業のテキストの太字になっている部分にとにかくマーカーを引いて、

大まかな時代の流れを言えるようにしていました。

友達と用語集や参考書を使って問題を出し合うのも効果的です!

背景知識が足りなければ当然、今後の細かな知識の暗記や問題演習の際に大きく響いてしまうので、

比較的余裕のある今のうちに土台を頑丈にしておきましょう!!

 

世界史はとにかく理解を広げることが大事です。

毎日教科書を眺めて、着実に暗記を進めていきましょう!