低学年のうちにやった方が良いこと | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2020年 5月 22日 低学年のうちにやった方が良いこと

こんにちは!鳩貝沙羅です

久々にブログを書きます笑

私は歴史学科なので、古文書講読という授業を取っています。

最近は岩倉使節団についての古文書を読みました。

旧字体や異体字がたくさんあり、読むのが大変ですが

理解できると楽しいです!!

 

今回は、低学年のうちにやった方が良いことについて

2つ話したいと思います。

1つ目は、勉強の習慣をつけることです。

受験生になってさあやろう!と思っても

習慣がついていないと、すぐに集中力が切れてしまって

勉強ができなくなってしまいます。

それではもったいないので

高1,2生のうちに長く勉強できるようにしましょう!

 

2つ目は基礎固めをすることです

例えば英語だと長文を読むのに単語や文法を

知らないと文章を理解することが難しくなってしまいます。

なので、今のうちから単語や文法を完璧にして

応用問題を解けるようにしましょう!!!

 

亀戸校担任助手 鳩貝沙羅