とっておきの勉強法【阿部担任助手】 | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2019年 4月 22日 とっておきの勉強法【阿部担任助手】

 

こんにちは!阿部です。みなさんは新しい環境に慣れましたか?僕は少し慣れてきました。この時期は新しいことの連続ですが頑張ってください。

さて今日のブログのテーマは「とっておきの勉強法」です。

僕が得意な、また多くの人が勉強法に悩む「現代文」の勉強法について書きたいと思います。

勉強法といっても十人十色だと思うので、十分に吟味したうえで参考になるのであれば、是非参考にして下さい。

得意と言っても3年の夏までは4割くらいしか取れていませんでした。そこで2つの対策をたてました。

①音読をする

②カタカナ語の意味を覚える

まず①の目的は字面読みを脱するために始めたものでした。これを始めて3カ月くらいで得点が8割くらいで安定してきました。音読は英語だけではないということを頭の片隅においてほしいと思います。

次に②についてですが、分からない単語をそのままにしていませんか?例えば来年の入試に出そうな単語として「シンギュラリティ」があると思います。この単語は「人工知能が人類の知能を超える転換点」を意味します。この意味を知っているだけで大きなアドバンテージになると思います。このような単語を攻略して現代文を得意科目にして下さい。

まだありますがもし気になるのであれば是非直接聞いて下さい!

ではまた!